toggle
きれいな姿勢と歩くための体をつくるヨガ
2021-08-11

初ファスティングレポート

ファスティング

みなさん、ファスティングって聞いたことありますか?

私は管理栄養士としてバランスの良い食事の提供を意識していますが、バランスの良い食事の難しさ、そして過食、有害物質をどうしても取り込んでしまう現代の環境が気になるところでした。そして出会った『プラスの栄養学とマイナスの栄養学』これから健康に生きていく為にはまさにこの考え方が必要と感銘を受けました。今まではプラスの栄養学にしか目を向けていませんでした。もちろんこちらもとても大切です。一人一人が自分が口から入れるものについて知識を持つことが重要です。

食カウンセリング

そしてマイナスの栄養学、つまりファスティングです。その響きは最新のファッションのようなおしゃれな習慣という感じがしますが、実は紀元前から治療だったり宗教的な修行の一環として行ってきた断食のことです。大昔は科学的な裏付けはありませんでしたが、昔の人間は本能的に断食することの効果をわかっていたのです。それが現代になって、ノーベル賞をとるような科学的な効果が解明されています。私も最初は半信半疑、興味本位ではじめたファスティングですが、いまではその良さをたくさんの方に知ってもらいたいとファスティングマイスターの資格を取得しました。

ファスティング

 

人生初めてのファスティング経験をレポートにしました。これからファスティングやってみたい方、興味はあるけど自分には無理と思っている方にぜひ読んで頂きたいです。

ファスティングの記録として動画をまとめました。ぜひご覧ください。

ファスティング記録動画

ファスティングは通常、準備期間+ファスティング期間+回復期という流れで行います。
*半日からからできますが、ファスティング本来の効果が出始めるのが3日目から…と聞き、初回から5日間にしました!5日にしてよかったです。なぜよかったかは、レポート読んでください!

決断までの経緯

世界的にもファスティング人口が増えていると、聞いていました。ヨガをされている方、世界のセレブ達が定期的にしているものという認識はありましたが、自分の身近に感じたことはありませんでした。それはファスティング=断食 、つらい、修行、よっぽどのことがないと無理!というイメージを持っていたからです。いつか道場に行って日常生活とはかけはなれたところでやってみてもいいかな?そうしたらできるかな?なんてぼやっと考えている程度でした。そして、ファスティング=おしゃれのようなイメージでファッションのようになっていて、流行りものが好きではない私は斜に構えていました。ではなぜチャレンジしたか…それは、メリットのすごさを学んでしまったから。そして普通の生活をしながらでもできること。実は、学んだからと言っても中々決心が付かなかったのですが、一緒に受講したお知り合いが『今すぐにでもやりたい!』と話され、それじゃあ私も一緒に!!と便乗させて頂いたから実行できました。一人より二人、仲間がいると心強いですね。さらに心強いサポートがあったからこそ出来たのです!

食べない=怖い?

私は、食べること大好きなのです。生まれてこの方、食欲がない、食べる気分でないって何?という感じで、健診の為に朝ごはんを抜くだけでも、覚悟がいるような状態です。余談ですが、私の娘がその遺伝子を受けついだようです。小学校高学年に近づくにつれ、一人で家にいる時間が長くなり、もちろんおやつは準備していくのですが、私が隠しておいたお菓子まで見つけて食べる&食べる(;^ω^)見つけ出すその力はまさにエスパー級…それを実家に帰った時に両親に話したら、『あんたもそうだった』と。確かに…そういえばそうでした。家にある食べ物を把握し食べつくしていました笑。逆に妹は昔から食が細く、なのでお菓子はあまり食べず、結果的にはそれが健康にはよくて今でもスリムできれいです。食い意地が張ってる、張ってないって、個性ですね。私の場合『生きる=食べる』直結です笑。ですので何日も食べないなんて、未経験の方がどれだけ怖いと感じるかよくよくわかります。

ヨガでリフレッシュ

ミネラルファスティングについて

今回チャレンジしたファスティングは『ミネラルファスティング』といって、専用の酵素を使い、無理な空腹感や体への負担を最小限にし、なおかつ最大限に効果を出せるもの。日本で一番歴史のあるファスティングの協会のメソッドなので安心して取り組めました。海外のものではなく、日本人にあった方法で出来るのもさらに安心です。水だけや、品質が疑わしいドリンクで断食されている方もいますが、この専用酵素ドリンクなくしては、ファスティングは難しい、効果が半減してしまう…と私は思います。

ファスティングをするための準備期

運動でも準備体操が大切なようにファスティングも準備が大切です。でも特別なことをするわけではありません。「体に良いものを和食で取り入れ、血糖値を安定させる期間」です。ファスティングを何日間するかでこの期間も変わってきます。ただこの期間が長いほど、というか日ごろから食生活を整えておいた方がファスティング中のトラブルも少ないと言われています。日ごろからの食べ方って大切です。どんな食事がいいか、それは和食です。

そして皆さま、まごはやさしいわってご存じですか?

まごはやさしいわ

  • ま 豆類
  • ご ゴマ
  • は 発酵食品
  • や 野菜
  • さ 魚
  • し 椎茸、きのこ類
  • い イモ類
  • わ わかめ、海藻類

これらを意識して食べるようにします。準備期間でなくても、食べたい食材です。

 

ファスティングスタート

1日目

食べないことに慣れない!!子どものご飯を作っていると、ついつい味見しそうになったり。危ない危ない!通常勤務でした。日課の昼の散歩、ハトが何か食べているのが気になり、ついつい動画撮影。『ねえねえ、何食べてるの?おいしい?』って眺めてました。気が張っているせいか、空腹も感じず、気持ちの乱れもなく。でも一日が長いとつらいので、夜は早めに就寝しました。

2日目

朝、いやぁ~、昨日一日食べてないんだ…としんみり思う。体重-0.9キロ。体は軽い。昼まで平常心でしたが、昼過ぎあたりから空腹感というか何も食べられないことへのストレスでイライライライラ…酵素ドリンクで乗り切りました。私は何も食べなくても生きていける植物…となんども念じておりました。
2日目の夜から脂肪燃焼が始まるというアドバイスを支えに、一日を早めに終わらせ就寝!

3日目

早寝するので、朝が早い笑い。HP手直しやブログ作成など朝の仕事がはかどります。体重-0.7キロ。食べないことにも慣れてくる。残り2日、その後の回復食が気になり始めました。今日も早め就寝。

4日目

朝から身体が別人のように軽い、動ける、頭がすっきり。昨日までの押さえ抑えの生活がうそのよう。これが脂肪燃焼、ケト体質というのですかね。昨日で終わっていたら、この感覚が味わえませんでした。腸がぼこぼこ動いていました。ガスがたくさん出て、排便もありました。
ギリシャ神話のメデューサ、振り向いたら石になる=ここで食べたら水の泡っていうイメージが付きまとってました笑

5日目

頭がさらにすっきり。心がうごく落ち着いている。ヨガをするのにすごくいい。

回復食

運動で言ったら整理運動になります。デトックスされた体に少しづつ食べ物を入れていく期間です。この期間が一番慎重にしていきたいです。赤ちゃんのようなきれいな体に、きれいな食べ物を入れていくイメージです。

回復期イメージ
1日目 すっきり大根を食べ、念願の宿便もでました。6日ぶりに食べる固形物のおいしいこと、おいしいこと!!

2日目 食事を食べ始めると、湧き上がる食欲をコントロールするのが難しい。そんな時も酵素ドリンクでブレーキをかけつつ。自分の細胞をきれいな食事でよみがえらせるイメージで食事をとりました。

3日目~5日間
食事のありがたさを実感する。植物性食品からはじめ、すこしずつ動物性食品も取り入れていきます。

ヨガで細胞から元気に

こちらが、ファスティングの一部始終です。直後の感想としては、日常生活を送っていただけなのに、フルマラソン走り切ったような達成感!無理だと思っていたことができたと自信が湧いてきて、きれいになったこの体をこれからも大切にしたいなとしみじみ感じました。そしてファスティングまたやりたい!と感じたので大成功ですね。

ファスティングに期待したこととその直後の結果

〇腸内環境のリセット

⇒ 思った以上の結果(その後数カ月過ぎても快便です)

腸内環境のリセット

〇デトックス

添加物・農薬・大気汚染・有害金属、長年溜め込んでいたものを細胞レベルでデトックスしたかった
⇒ たぶんできた!数値ではわからない感覚がありました。

細胞レベルのデトックス

〇原因不明のだるさの解消

赤紫蘇ジュースと梅ジュースで気合で乗り切っていましたが、それも限界を感じるくらいきつかったです。肝機能の低下、疲労感を自覚していて、肝機能の休息をしたかった

⇒ だるさがとれ、体が軽く感じます

原因不明のだるさ

〇あたまをクリアに

認知症の将来的な不安のため脳内もデトックスしたかった。
⇒ 頭がすっきり。ちょうどファスティング後に健康管理士の試験があり、勉強もはかどりました。

あたまをすっきり

〇おまけ効果、痩せました

ファスティングビフォアフター

2カ月たってからの感想

ファスティング中はかなり体重が減りましたが、終了後は少しずつ増え、現在は-1キロで維持しています。人は生まれた時から適正体重が決まっているので、だれでもモデルのような体形を簡単に維持できるわけではありません。食べたいものを我慢し常にストイックな食事を続ければ減量値をキープできるのかもしれませんが、精神的にも辛いですし、長期的な健康被害も怖いところです。ですので、今の食べ方と運動量で維持できている今の体重に満足しています。そして食べ方の変化は確実にありました。

  • 脂っこいもの、肉を食べた後の体の変化に敏感になった。明らかに翌日の体や胃腸の感覚がちがう。逆に野菜や魚、大豆製品メインの翌日は体が軽い。結果食べるものが変わりました。魚や大豆中心の献立が増えました。肉も食べますが、ゆでこぼしをしたり調理方法を工夫しています。
  • 歯周病ではないですが、以前から歯茎の腫れぼったさがありました。それがファスティング消えてます。すごいですね。炎症がなくなりました。
  • 蚊に刺されなくなった。全くではありませんが、あきらかに少なくなりました。
  • 帝王切開の傷口が薄くなっていた!10年変化がなかったのに、ファスティング後にすごく目立たなくなっていることに気づきました。時々疼いていたのも無くなったことに気づき驚きました。細胞が生まれ変わったせいかな?なんて思いました。
  • 肌の調子がいい!しわが薄くなった?
  • 一番の収穫、便秘が改善。どんなに食物繊維をとっても、水分をとっても、菌活やマッサージしても頑固で治らなかった便秘が解消しました。『出せる女』になれました!

一緒にされた方の変化

  • 血圧の薬を飲まれていた方です。ファスティング中に血圧が安定し、薬を中止したそうです。
  • アレルギーに悩まれていました。長年のアレルギー体質の方は数回のファスティングで体質改善できるとのことで、一月後に再ファスティングするとのことです。
  • 訳も分からず、ずっとイライラしていた。でもそれがなくなった。なんでイライラしていたんだろうと不思議とのこと。

ファスティングをやってみたい方へ

『健康によい生活を送っているはずなのに、健診結果は問題ないのに調子が悪い』に私は悩まされてきました。勇気をだして試しにファスティングして本当に良かったです。効果は一人一人違いますが、それぞれの形で奇跡はおこると思います。『私もやってみたい!』という方その時は、サポートします!!もちろんダイエットが目的の方もお待ちしています。

ファスティングについての具体的な効果、その仕組み、概要については『ファスティング講座』を開催していますのでぜひご参加下さい。講座に参加したからといってファスティングは必須ではありません。私も最初は勇気がでなかったのでよくわかります!どんなものなのか興味があるという方もぜひお待ちしています!

やってよかったファスティング

 

関連記事