toggle
きれいな姿勢と歩くための体をつくるヨガ
2021-01-12

一日ファスティング初体験したレポート

年末年始のヨガイベントの最終日に、シンギングボールのなおさんが話していたファスティング。実は以前から興味はありました。でも食べること大好き、食い意地の張っている自分には無理だろうなと思っていました。ところが、人生の夢の一つであるファスティングを実行するタイミングが思いもかけずやってきました!丁度3連休というのもいいタイミングでした。

ファスティング

1月9日(土) ファスティング前日 準備期

緊急事態宣言が一都3県に再発令され、正月明けフルで一週間勤務の疲れもあり、のんびり起床。冷蔵庫に生協で頼んだ七草を発見したので、遅ればせながら七草粥を作ってみました。そして夕食は、野菜たっぷりのうどん。朝が遅かったので2食。ファスティング前日の準備段階として偶然にもなかなかよい食事でした。

おせち

この年末年始は、そんなに暴飲暴食をした覚えはなかったのですがそれでもいつもより食事量が増えていたようで、胃腸の疲れ、口腔内の腫れぼったさを感じていました。

この日は22時よりオンラインヨガ、参加者の方とそんな話を共有しながら『明日一日ファスティングしてみます!』と宣言をしました。

1月10日(日) ファスティング当日

白湯

何にも予定のない一日、ゆっくり起きました。家族の朝食の準備はしましたが私は白湯のみで済ませました。その後はゆっくりパソコン作業をして過ごしました。いつの間にかお昼になっていましたが、不思議とお腹は空かず家族の昼食を作り、ノンカフェインのお茶を数回摂りました。午後は散歩へ、ゆっくりしたウォーキングでしたがふらっと来ることもなく、不思議と気持ちも落ち着いていました。

ノンカフェイン

夕食は家族と一緒にカレーの作り方教室。時間だけはたっぷりあるので、普段はできないことをしてみました。作ったけど、自分は食べないカレー…執着をしないようにしました…夕食前に入浴しましたが、ちょっとふらっと来ました。さすがに長湯は負担がきますよね。低血糖も怖かったので、久々に作ったグリーンスムージーを飲みました。そして21時、早めの就寝!!

グリーンスムージー

*水分は、白湯・ノンカフェインのお茶・経口補水液OS-1をこまめに摂取

*好転反応か体調面からか、軽い頭痛が一日続く

11月11日(祝月)翌日 回復期

『今日は食べれる!』と思うと、不思議と早起き。朝食は5分粥・具なし味噌汁・梅干し・白湯。1日ぶりのごはんの美味しいこと!!学生時代1か月オーストラリア旅行し、最終日シドニーで見つけた日本料理屋に飛び込んで食べた味噌汁がよみがえってきました。絶対インスタントの味でしたが、ハンバーガーとポテトばっかりから、日本食の美味しかったこと!あの感激は生涯忘れないと思います。今回のお粥と味噌汁もそれに近い?位の感動。

5分粥

一食食べてしまうと、眠っていた“食欲”がむくむくと起きだすのを感じました。もっと食べたいという誘惑、昨日のグリーンスムージーで満たしました。お昼は散歩がてら、家族の昼食購入しにパン屋さんへ。迷いに迷いちょっとはちみつのパンを食べてしまう。。パンはNG食品と後々気づく。誘惑に負けました。夕食は植物性蛋白質お豆腐とごはん、味噌汁。

ん~、回復期コントロール難しい。

 

終了後の感想&変化

  • 当日よりも回復期が大変
  • 家族や仕事の環境が整っていないと、精神的に大変だと感じる。今回は家族の非常事態が途中起きてしまい、平常ではなくなってしまった
  • 1日くらいだと体重や、肌に大きな変化はない
  • 便秘がひどかったが解消にはならなかった
  • 味覚が鋭くなった、自分の口臭が気になった
  • 胃腸の重い感じがすっきりした
  • 胃が小さくなった、以前よりも少量で満腹感を感じる

今回1日と短く、私自身一応栄養の知識があったので自己流で行いましたが、もっと長く行う場合は専門的な知識が必要だと思います。次回は、スケジュールももっと練って、それぞれ何を食べるのか決めてから実行してみようかなと思います。

ヨガで免疫力アップ

成功失敗はともかく、ムリだと思っていた事がまたまたできてしまったことに、バンザイ!!

興味がある方、ぜひきちんと調べて安全な方法でチャレンジしてみてくださいね。

関連記事