toggle
きれいな姿勢と歩くための体をつくるヨガ
2021-05-27

日常でするヨガⅠ

皆さま、こんにちは

今回は、『ヨガってアーサナ(ポーズ)だけじゃない‼︎』
という事を、クラスご参加の方やヨガに興味がある方にご紹介したいと思います。

アーサナではないヨガ… それは、日常生活で行うヨガです。

ヨガには色々な流派があります。
その中でも一般的な経典にヨガスートラがあり、8つの段階に分けて実修する事が書かれています。(八士則)
因みに一般的に知られているアーサナ(ポーズ)の実修は3段階目です。
その前段階を行う事でよりアーサナも深まります。

今回は1段階目をご紹介‼︎

【ヤマ 禁戒】
日常生活の中で自分や自分以外の人やものに対して慎むべき5つの心得

❶アヒンサー(非暴力 非殺生)

これが最も重要という先生は多いです。

  • 身体的だけでなく、言葉や態度で精神的にも傷つけない
  • 無理をせず自分をいたわることも含まれます
  • 無駄な殺生をしない →ヨガをする人にベジタリアンが多い理由です
  • ガンジーが生涯貫いた教え

❷サティヤ(正直)

  • 自分、他人に対して嘘をつかない
  • オーバーに話す事もNG
  • 身体の状態に背いて無理なアーサナをとることもNG

❸アスティヤ(不盗)

  • 人から物、時間、信頼、権利、利益などを奪わない
  • 必要以上に物を買い占めたり、所有したりしない
  • 他のものを羨ましく思わない
  • 約束時間に遅れるのは、他人の時間を奪う事

❹ブラフマチャリヤ(禁欲)

様々な欲望に惑わされず、快楽を節制する

❺アパリグラハ(不貪ふどん)

  • 所有欲、独占欲、他人への期待を持たない事で嫉妬や心の煩わしさから解放される
  • 過剰に所有する事で執着がわき、失う事への恐れが生まれる
  • 見返りを求めない

5つを、一度に実践するのは難しいので一つから取り入れてみると、他も繋がって実践出来る様になります。

 

人との、繋がりは楽しくもあり、辛くもあり、時にはイラッと(笑)、又時にはモヤッと(笑)

私はヨガを始めてから、他人の事が以前より気にならなくなりました。
心が安定して、毎日が楽しめるようになりました。
他人や状況の変化に期待してたら、自分が年老いてしまう…今ある自分に満足した方がプラス…と。
子育てだけは中々難しいですが…(-。-;
2段階目は、ニヤマ勧戒 すべきこと です。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。