toggle
きれいな姿勢と歩くための体をつくるヨガ
2021-05-08

デコルテラインをきれいにするヨガ

デコルテラインをきれいにするヨガ

女性はあご・くび・胸元のラインがとてもきれいだと、昔ダンスの先生が話されていました。横向きのシルエット、海外の女優さんなんかホントきれいですよね。…他人事ではありません。女性の方ならどなたでも持っている宝物ですよ。それを生かすも殺すも自分次第。せっかくのデコルテライン、きれいに見せたいですよね。

デコルテラインをきれいにするポイントは、頭の位置、肩の位置、肩甲骨の位置ではないでしょうか?

常に猫背で、背中が丸まってスマホばかり見ているように首が前に出ていたらせっかくの宝ものも台無しですね。

デコルテラインをきれいにするには顔を上げて

下ばかり見ていたら、重い頭が前に出て体が辛いばかりか、見た目もパッとしません。頭は背骨の延長という意識を常に持ち、下ではなく正面を向きましょう。顎が上がりすぎないのがポイントですよ。

前を向いて

みなさん、首の動きはなめらかですか。左右・上下動きますか?ヨガの呼吸とともにゆっくりほぐしましょう。頭をだらんと前に倒し左右にゆするだけでも効果的です。首・脊柱のラインは非常にデリケートなのでゆっくり無理のないように動かしてくださいね。

デコルテラインをきれいにするには肩を耳のラインにそろえる

きれいな姿勢は横から見たときに、ざっと耳・肩先・大転子・外くるぶしが垂直ラインに揃っているといいのです。猫背の方は肩が前に出てしまっています。

猫背

鏡で横のラインを確認してください。長いこと猫背だったりすると、もしかしたら動かしにくいかもしれません。肩のポジション、可動域を本来の状態に戻すために有効なヨガのポーズはたくさんあります。

デコルテラインをきれいにするには肩甲骨も意識しましょう

背中にある肩甲骨、これが上がってしまったり間が開いていると、後ろ姿がまあるい背中になってしまいます。

猫背の姿勢

肩甲骨が動くことってみなさん、ご存じですか?この肩甲骨が開いて上がっている状態って、色々なお困りごとに繋がっていきます。逆に肩甲骨をいいポジションに持っていくことができたらお困りごとが解決でき、そして見栄え抜群のデコルテラインと後ろ姿を手に入れられるのです。ヨガでは深い胸式呼吸をしながら行うと効果的なのですよ。

 

これから、夏に向け女性らしいきれいなデコルテラインを手に入れるため、ぜひヨガをしませんか?

デコルテラインのケア

 

 

関連記事