toggle
きれいな姿勢と歩くための体をつくるヨガ
2021-03-06

日常でするヨガⅡ

皆さま、こんにちは
写真は5/7の満月です(^^)

前回お伝えしたヤマに続き
八士測の2番目は【ニヤマ(勧戒)】です
1番目のヤマと比べると内容は対自的で、自分で積極的に行うものです。

❶シャウチャ(清潔・清浄・清純)
〇身体も心もきれいな状態を保つ
〇心に不浄なことを思わない
〇態度や話し方も純潔を感じさせるように…

❷サントーシャ(満足・知足)
〇今与えられているものに満足する
〇あきらめの気持ちで受け入れるのではなく、積極的に受け入れる心を持つ
〇そうすることで、不運なことがあっても『・・・だけで済んでよかった』と思えるように
〇そして,生きているからそこ出来ることにすべてに感謝出来るように

❸タパス(熱・勤行・苦行)
〇限界を広めるためのチャレンジをし続ける
〇周囲の変化に対応できるように自分を高める
〇サントーシャとは相反するようですが、両方必要なこと

❹スワディヤーヤ(聖典の学習・自己の学習)
〇日々学習する
〇精神の向上を行う

❺イーシュヴァラ・プラニダーナ(神への献身)
〇人や自然やあらゆるものに感謝する

❸❹❺は特に、時代背景が変わり現代風に解釈されていますが、時代を超えて必要なことだと感じます

15年前のヨガ養成コース、テキストを見返し、当時の先生の言葉が蘇ります。

『本当の幸せは自分自身の中にある』

今、これまでと違って好きな時に好きなものを買ったり、好きなことができない状況です。

これは、言わば外から与えられた幸せ。

ヤマ・ニヤマを実践して、今まで気づかなかった内にある幸せに気づくには…

“今”がチャンスかもしれません^_^

 

 

やさしいヨガ
横浜のヨガならYokohamaYogaPlus

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。